たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

【コンセント1つでOK】余ったAirMac ExpressでAirPlayスピーカーを作ってみた!

前回の記事を書きながら、
余ったExpressでAirPlayスピーカーを作ろうかなあと考えていました。

ta-ko.hatenablog.jp

ということで、早速ですが、
コンセントが1つあればOKなAirPlay対応スピーカーを作る方法を紹介したいと思います。

準備するもの

  • AirMac Express

  • USB駆動3.5mmステレオミニジャック入力のスピーカー
    ↑これとても重要。

なお、今回は高音質なスピーカーではなく、
気軽に聞ける安価で省スペースなスピーカーをテーマにしています。

おすすめスピーカー

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

今回はこちらのスピーカーを購入しました。
購入時の価格は1505円でとても安かったです。
購入理由としては、見た目も普通で、小さくて、安かったからです C:。ミ

JBL Pebbles

【国内正規品】JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB DAC内蔵 ブラック  JBLPEBBLESBLKJN

こちらもおすすめしたいスピーカーです。
現在私のPC。スピーカーとして活躍してくれていて、
音質GOOD、スタイリッシュなデザインでとても良い商品です。

USB入力ですが、3.5mmミニジャックからの入力も可能です。
しかし、5409円と少しお高めなので注意!

いざ、設置

ということで今回購入したのはZ120BW

AirMac Expressと短めのメガネプラグも用意しました。

配線は簡単、コンセントからExpressの電源を取ります。
ExpressのUSB端子からスピーカーの電源を取り、ステレオジャックから音楽を出力!
配線はこんな感じ。

因みにキッチンの斜め後ろにある玄関に設置しました。
ってことで、デジタルフォトフレームも合わせて配置して、
部屋に転がっているぬいぐるみ、フィギュア等々を女子力高めに配置♡

これで完成です!
可愛すぎてやばいww

ちなみに... ExpressのUSB端子からは電源が取れないと思っていたけど、まさかのOKでした。
ということで、コンセントが1つあればどこでもAirPlay対応スピーカーを設置できる事が判明!

余ったAirMacがある方は試してみてはいかがでしょうか??

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW