たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

【AirMac Time Capsule】新しいルーター購入、Expressから移行してみた!

ついに買ってしまいました、AirMac Time Capsule
ずっとWi-Fiの調子が悪くて買い換えたかったんですけど、
Appleの整備済み品になかなか登場しなくて...。
昔は学割で買えたらしいのですが、どうしても定価では買いたくない!!
ということで、毎日整備済み品のページを見ていました(笑)

ちなみに狙っていたのはExtremeです。外付けHDDつけたら安上がりじゃん??
でもTime Capsuleもあったからさ、差額がちょっとだったからさ、買っちゃったよ...。

因みに記事執筆時(2016/06/04)には
AirMac Extreme整備済製品が¥15,800 (税別)
整備済みAirMac Expressが¥6,600 (税別)
で販売されています。

気になった方はチェックしてみてください! www.apple.com

AirMac Time Capsule [整備済製品] - 2TB

ということで届いたのがこちらです。
真っ白な箱でアップルのロゴすらありません(笑)
これが整備済みの証なのです。

購入価格は¥20,200 (税別) で、Extremeに4400円足しただけで2TBついてくるなら買いでしょ??
因みに定価¥33,800 (税別)で、13600円もお得に購入できました!
1年保証もついてるし安心ですね♪

というわけでこいつを早速設置していきたいと思います。

AirMac Expressからの移行方法

まずは既存のルーターの近くで電源に接続します。

そしてAirMacユーティリティを開きます。

f:id:tako-pkpk:20160604132614p:plain

これが私の現在のネットワーク構成です。
BASEをTime Capsuleに置き換えます。

まずは左上のその他のWi-Fiデバイスをクリック

f:id:tako-pkpk:20160604132723p:plain

すると今回購入したTime Capsuleが認識されているのでクリック

f:id:tako-pkpk:20160604132755p:plain

画面の指示に従って置き換える手続きをします。

f:id:tako-pkpk:20160604132823p:plain

f:id:tako-pkpk:20160604132841p:plain

これだけで終わりです(笑) 正直解説をする必要もありません。

ということで非常に快適なWi-Fi環境が整いました。
5GHz帯を使用する設定も忘れずに!
スリープ状態でも自動的にTime Machineでバックアップを取ってくれるのは非常に便利です。

余ったExpress、キッチンにAirPlayスピーカー受信機として設置しようと思います。
USB電源で駆動するスピーカー探そう...。

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

APPLE AirMac Extreme ME918J/A

APPLE AirMac Extreme ME918J/A

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/A

広告を非表示にする