たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

【就活】 体育会限定の合同説明会に行ってきた

先日、大阪で体育会限定の合説に行ってきました。

「体育会限定」となると一般の学生は参加することが出来ません。

しかも今回の合説は、関関同立以上の大学の体育会限定イベントでした。

普通の合説とどう違うのか。

どうやって参加したのか。

体育会限定の意義はなんなのか。

紹介していきたいと思います。

参加方法

これは各部活動の主務など、担当する学生にリクルーターから連絡があるみたいです。

そこから就活をする新4回生に連絡が回ってきます。

webフォームで参加申し込みをするだけでオッケーです。

説明会の方式

まずは受付。

大学名、部活動名、氏名、住所などを記入し、受付を済ませます。

そうすると、名札を作ってくださいと言われ、白い紙とネームプレートホルダを手渡されます。

そこには、大学名、部活名、氏名を記入して胸につけることになります。

また、プロフィールシートという受付で記入したものとほぼ同じものを再度記入して持ち歩くことになります。

このプロフィールシートは、各企業ブースでお話を聞いた後に採用担当者に手渡します。

ここらへんが私が今までに経験した合説と違う点ですね。

関関同立以上、体育会限定ということで少人数で有意義な話をすることができました。

また、参加している企業はほとんどが大企業と呼ばれる企業でした。

説明している内容も普通の説明会とほぼ同じでしたが、

「体育会学生が活躍できる理由」など、体育会に着目した説明も多い印象でした。

また、最後に懇親会という楽な雰囲気でお話を聞ける時間があり、

ここで企業の方から名刺をもらっている学生も多かったです。

学生の質

学生の私がいうのも何なのですが、関関同立以上ということで、

私が確認できた大学では、関学、関大、立命、同志社、神大、京大

ここらへんですかね。

野球部やサッカー部はチャラチャラしているひとが多かった印象(笑)

ボート部や陸上部、水泳部は真面目っぽいキャラが多かったかなあ。

あと見かけた部活はラグビー、アメフト、剣道とかですかね。

あとは...

チャラチャラしてるなって人たちは、トイレの横にあった喫煙所に溜まって休憩をしていました(笑)

体育会なのにタバコ吸うんかい

って感じで笑ってしましました(笑)

こんなかんじで、体育会限定の合説に参加した話でした。

ちなみに参加したのはアスリートプランニングという会社が主催したイベントです。

アスリート就職ナビ2017 | 体育会学生就活応援メディア

まあ、体育会の良し悪しは置いておいて、面白いイベントだなと感じました。

大学進学に当たって、部活動をどうしようと思っている高校生には知っていて欲しい情報ですね。

参加出来るだけ、一般の学生よりはアドバンテージがあるわけですから...。

広告を非表示にする