たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

【ETAS】オーストラリアのビザを申請してみた【代理申請】

オーストラリア出発が近くなってきたということで

めんどくさくて放置していたビザ取得をしてみました。

オーストラリア観光ビザ、ETAS(イータス)とは、

ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEMの略。

取得条件は

  1. ETAS対象国籍のパスポート所持者(日本、韓国、アメリカ合衆国、カナダ、シンガポール、香港特別行政区、マレーシア)
  1. 訪問目的が、「観光」「親族訪問」「ビジネスミーティング」「会議、展示会又は高度な技能を必要とする短期間のプロジェクト、又はイベント従事者 」

  2. 3ヶ月以内の滞在

  3. 健康であり犯罪歴がない

とのこと。

もちろん私は、全てに問題がないので申請可能です(笑)

取得する方法

①自分でオーストラリア政府のHPから申請する方法。

②ETAS登録代行業者に依頼して申請する方法。

今回は2つ目のETAS登録代行業者に依頼する方法で申請してみました。

代行業者を選んだ理由と、メリットを紹介していきたいと思います。

なぜ代行業者を使うのか。

安いから。

それだけです。(笑)

あとは安くて信頼できる会社を探すだけです。

使用したETAS登録代行業者

ググッて値段も安く評判もよかった、

株式会社ビューグラントさんを利用しました。

shop.viewgrant.com

1.オーストラリア政府の公式電子査証ETASの申請代理店です、 地球の歩き方 や 西豪政府とも連携しています。
2.オーストラリアETAS公式サイトでは20ドル掛かりますが、当社は1名500円のみ ※20豪ドル不要!
3.当サービスは電話、FAX申込みや証明書の発行、振込みなど公式サイトでは行っていないサービスも提供
4.当社はメディアにも取り上げられ、口コミ、ヤフー知恵袋等でもご好評頂いています。レビュー多数!(お客様の声)

とのことで、料金が500円

自分で申請すると20豪ドル≒1650円ほどかかるので3分の1で済みました。

申請の流れ

webフォームから個人情報と支払情報の入力。

PayPal支払いが選択できたので迷わずPayPalで決済をしました。

PayPalは相手にクレカ番号を知られることなく安全に支払いできるので安心度がすごいです。

そして、パスポート番号などの情報入力。

あとは待つだけです。

2/2の夜9時に申し込みをして、2/6の深夜12時過ぎに登録完了のメールがきました。

4日で申請が完了した感じですね。

オーストラリア大使館のサイトを利用したETA確認方法

やはり代理申請ということで、本当に申請がされているのか気になります

ということでしっかりと確認方法も紹介されています。

shop.viewgrant.com

ETAを確認するというボタンがありますが、代理申請だと参照番号がないため

このサイトの手順に従って確認してください。

そして確認した結果がこちら。

f:id:tako-pkpk:20160206114808p:plain

バッチリOKでした C:。ミ

疑ってすみませんビューグラントさん。

ということでこれで安心してオーストラリアへ渡航できます。

ちなみにこの画面で参照番号を知ることができるので、

一応メモをとっておくといいと思います。

ということで、ついに来週渡航してきます\(^o^)/