読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

【対処法】iPod Classicが復元できない【1433エラー】

大容量携帯音楽プレイヤーといえばiPod Classic

今はもう製造されていませんが、私は生産終了される直前に購入しました。

最近はPlenue Dばかりを使っていたのですが、

CDを借りてきて、iTunesで取り込んで、

ついでにと思ってiPod Classicに同期しようと思ったらPCが認識しない...。

ということで、初期化しようと思ってDFUモードにしてみました。

DFUモードに入る方法

  1. PCとiPodを繋ぐ

  2. センターボタンとメニューボタンを同時押し

  3. 再起動してリンゴマークが出てもそのまま押し続ける

  4. そうするとHDDが落ちる音がしてDFUモードに入る

ということでDFUモードにするとiTunesが勝手に起動して復元しますか?と聞かれます。

そのまま復元をしていきます。

そうすると1433エラーなるものが発生しました。

ぐぐってみるとHDDの不調が原因みたい。

ここでiPodの診断モードに入ってディスクのチェックをしてみることに。

診断モードに入る方法

  1. PCとiPodを繋ぐ

  2. センターボタンとメニューボタンを同時押し

  3. 再起動してリンゴマークが出たらセンターボタンとバックボタン(左のボタン)を押し続けます

  4. そうすると診断モードに入る

ということで早速SDRamQScanを実施してみます。

が、結果はPass。問題はないみたい。。

いや、でもね、確実にHDDが悪いという推測は変わりません。

とりあえずMacのディスクユーティリティを使ってフォーマットし、First Aidでディスクの修復を試みます。

が、なかなかPCに認識されません

ということで、ディスクモードにします。

ディスクモードに入る方法

  1. PCとiPodを繋ぐ

  2. センターボタンとメニューボタンを同時押し

  3. 再起動してリンゴマークが出たらセンターボタンと再生・一時停止ボタン(下のボタン)を押し続けます

  4. そうするとディスクモードに入る

これでPCが認識するようになりました。

ディスクユーティリティを使ってフォーマットし、First Aidでディスクの修復を試みます。

その後、DFUモードにして復元を実施するも同じく1433エラー...。

お手上げです\(^o^)/

ということで、Windowsに頼ってみます。

ディスクモードにして、フォーマット。

が...同じくエラーが吐き出されます

手に負えない C:。ミ

HDDがお逝きになりかけてるっぽいです。。

明日にでもApple Storeに持ち込んでみようと思います。

追記

実際に修理を出してみたので記事を書きました。

お安く修理する裏ワザとともに書いているのでよければ読んでみてください C:。ミ

ta-ko.hatenablog.jp

広告を非表示にする