たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

iPhone7 ジェットブラックが届くまで

つい先日の話ですが、やっと、やっとiPhone7 ジェットブラックが届きました。

というわけで、上海から日本に来るまでどれくらいの日数がかかったか
私自身、待っている間ググりまくって色々な方のブログ記事を見てしまっていたので、
メモっとこうと思います。

iPhone7ジェットブラックが届くまで

文字に起こしたらめんどくさいと思うので、スクショ貼ります。
はい、ドーン!

9/29に上海で荷物受付をされてから5日間で手元に届きました。
日本に届き、羽田クロスゲートから発送をされてから、午前中に時間指定をして最速ゲットです。

Appleからの発送通知にお届け予定時間が一緒に記載されていると思うのですが、
全くそれと同じ日程で届いたので、毎日そわそわしながらクロネコの荷物お問い合わせをする必要もないと思います。

気長に待ちましょう(笑)

iPhone7セットアップ

前回の記事で紹介した、AnkerのガラスフィルムSimplismのケースを装着します。
ジェットブラックのみ、ケース選びに注意点があるので、ぜひ前回記事を読んでみてください。

ta-ko.hatenablog.jp

ってわけでまずはガラスフィルムを装着。
慎重に位置合わせをします。

ケースも装着して...

そしてセットアップ!!

ってなわけで、iPhone7ライフが始まりました。
iPhone6と比べて、Touch IDが爆速な点が一番驚きました(笑)
plusからの乗り換えなので、サイズ感もやっぱりこっちの方がいい。
あとは、Felica対応のアップデートが待ち遠しいです。

ケースは最低限の切り抜きで、質感もいい感じです。

ガラスフィルムもさすがのAnker製で問題なしでした C:。ミ

TPU製のカバーケースをつけたくない方におすすめ

前回記事で背面がTPUじゃないと気泡が入って汚くなってしまうことは紹介しましたが、
他にとてもいい商品を見つけてしまいました。

レイ・アウト iPhone7 フィルム 背面保護フィルム TPU 光沢 耐衝撃 RT-P12FT/WBD

レイ・アウト iPhone7 フィルム 背面保護フィルム TPU 光沢 耐衝撃  RT-P12FT/WBD

こちらのTPU製背面保護フイルムをiPhone7に貼り付けてから好きなケースを装着すればよいのです。
なんて単純かつ簡単な対策なんでしょうか。

TPUケースがあまり好きではない方は、こちらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

というわけで、今回はiPhone7ネタでした。

実は、AppleWatchデビューもしていたりするので、そのうち記事にしていきたいと思います。

ではっ C:。ミ

レイ・アウト iPhone7 フィルム 背面保護フィルム TPU 光沢 耐衝撃  RT-P12FT/WBD

レイ・アウト iPhone7 フィルム 背面保護フィルム TPU 光沢 耐衝撃 RT-P12FT/WBD

Simplism iPhone7 ケース [Aegis] フルカバーTPUケース クリア TR-AGIP164-CL

Simplism iPhone7 ケース [Aegis] フルカバーTPUケース クリア TR-AGIP164-CL

広告を非表示にする