たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

【MVNO】IIJimo?mineo?いや違う、この会社と契約すべきだ!【格安SIM】

約8年契約してきたau。
格安SIMにしたくて、したくて、ずっとその機会を伺っていました。

私の記憶だと更新月が2016年11月のはずでした。

しかーし、今月で終わるのはiPhone6 plusの端末代だけでした。
更新月はまさかの2017年11月...orz

更新月に毎年端末を変えていたので勘違いしていました。
ちなみに前回はiPhone5がぶっ壊れたためにやむを得ず購入していました。

ということで、どう考えても1年末より今すぐMVNOにMNPしたほうが良いので、どの会社と契約しようか考えた過程を紹介していきたいと思います。

最初に言っておきますが、IIJimoでもmineoでも無いですよ。
楽天モバイルでもありません。

ググっても出てくる情報は上記の3社が多いんですけど、まあ、違います(笑)
あまりネット上に記事もないので、少しでも参考になればと思います。

契約は何GBプランがいいの?

格安SIMといえば、この問題にまずぶち当たると思います。
私の場合は現在7GBのプランでauと契約をしています。

しかし、通信制限などかかったことがありません。
使っても月5GB程度、WiFiに本気で繋げていれば3GBなんて余裕です。

ということで、5GBプランにしようかなと思ったのですが、3GBプランに決定しました。
(理由は後述)

さあ、どの会社と契約をする?

条件も決まったので、どの会社と契約をするのか実際に検討をしましょう。
条件は、音声通話+データ通信SIM(3GB)です。

結論から先に書くと、FREETELと契約をすることにしました。
もう一度いいます。FREETELです。

最初は、使った分だけ従量課金される、使った分だけ安心プランで契約をしようかと考えていました。
容量を決めて契約する定額プランと料金も同じです。

しかし、定額プランには、データ繰越(2GBまで)
LINE(音声・ビデオ通話以外)、AppStore、Pokemon Goの通信料が無料
そして、2016年12月から3GB以上の契約で、twitter,facebook,Messengerの通信料が無料になるのです。
ちなみに、5GBプラン以上だとinstagramの通信料も無料になる予定です。

私のiPhoneの通信は、基本的にtwitterLINEです。
これらの通信がカウントされないとなる。これは大きいです。

しかも、先月からデータ繰越も対応していました。 契約切り替えをする月だけ2重契約になってしまい、キャリアは日割りでの返金をしてくれないので、月末に乗り換えるのが良いはずなので、来月に2GBの繰越は確実にできます。

というわけで、実質5GBの通信ができるわけです。

これだけの特典があれば、定額プランを契約することに納得ができるかと思います。

万が一速度制限がかかったとしても、LINEやTwitterに影響もありません。

なんでFREETEL?

IIJimo, mineo, 楽天モバイルと比較をしていきましょう。

価格

IIJimo:1600円
mineo(Aプラン):1510円
楽天モバイル(3.1GB):1600円
FREETEL:1600円

これだけ見ると、mineoが最安です。

しかし、FREETELでは現在1年間0円キャンペーンを開催しています。

これにより、1年だけですが3588円引きになります。
よって月額が1301円となり、最安になるのです。

ちなみに同時開催されている初期費用299円キャンペーンよりもオトクなので、気をつけてください。

LINEモバイルとかも気になったんですけど、まあ、とりあえずFREETELで1年間契約してみようかなと思います。
学生と社会人で使い方も変わってくるだろうし、まあ、物は試しです(笑)

【FREETEL SIM】299円 全プラン対応パック(ナノ/マイクロ/標準SIM)

【FREETEL SIM】299円 全プラン対応パック(ナノ/マイクロ/標準SIM)

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」_nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

「FREETEL SIM for iPhone/iPad」_nano SIM (データ 月額299円(税抜)より)

広告を非表示にする