読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

【SONY MDR-EX750NA】ノイズキャンセリングイヤホン購入【BOSE QC20IPとの比較】

就活で電車に乗ることがとても多くなってきました。
今まで使ってたイヤホンはSE21510Pro

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE215 Special Edition トランススルーセントブルー SE215SPE-A Ultimate Ears TripleFi 10 Noise-Isolating Earphones 並行輸入品

遮音性が良かったのでノイキャンなど興味もありませんでした。
しかし、いつの間にかSE215はどこかへ旅立ち、10Proも壊れ、EarPodsを使っていました(笑)

さすがにイヤホンが欲しくて、ノイズキャンセリングに興味を持ったわけです。
そこで有名なのがBOSEのQuietComfort20 IP

しかし、ネットで調べていると音質がクソ。SONYのMDR-EX750NAのほうがいい!
という記事もちらほら見かけました。

どちらかを購入しようと思い、梅田のヨドバシへ行ってきました。
たくさんのイヤホンを視聴してきたのでレビューしたいと思います。

SONY MDR-EX750NA

こちらのイヤホン、とりあえず音質が良かったです。
ノイズキャンセリングの機能も十分に感じることが出来ました。
ホワイトノイズがあるというレビューを多々見かけましたが、こちらは確かにあります。
しかし、とても静かな場所でノイキャンをオンにした場合のみ感じる程度なので問題はないかと...。
一応ハイレゾ対応という点も評価できます。
18850円の10%ポイント還元で販売されていました。

SONY h.ear in NC ノイズキャンセリングイヤホン ハイレゾ音源対応 MDR-EX750NA

SONY h.ear in NC ノイズキャンセリングイヤホン ハイレゾ音源対応 MDR-EX750NA

BOSE QuietComfort20 IP

こちらは装着感が素晴らしかったです。
長時間つけていても疲れない感じ。
そしてノイズキャンセリングの機能がMDR-EX750NAの比較にならないほど良かったです。
本当に静かでした。が、音質が悪い。スカスカな音でした。
32400円の5%ポイント還元で販売されていました。

私がMDR-EX750NAを選んだ理由

QC20IPと比較して、音質が良かったという点が一番でした。
ノイキャンの性能差は私の使用法ではそこまで問題がないという判断です。
そして値段も1万円以上の差があったという点。
というわけで購入です。

実際に1ヶ月ほど使用をして感じたことは、電車が快適空間になったということ。
飛行機で使ったらすごいんだろうなと思いながら、来月飛行機に乗る予定があるので使用するのが楽しみです。
そして、マイク・コントローラー部分がとても重いということ。
私の耳では少し激しい動きをするとすぐ外れてしまいます
そのための対策として購入したものも紹介したいと思います。

合わせて購入するべきもの

まずはゴムバンド。

ノイキャンイヤホンは、バッテリーが搭載されています。
ポタアンをプレイヤーに固定するように、ゴムバンドで固定するのがスマートです。
売り場に売っていたものを適当に購入しました。
装着感はこんな感じ。

f:id:tako-pkpk:20160509134946j:plain

移動用はiPod Classicを使っているのですが、Plenue Dにはバッテリー部が大きすぎて取り回しが悪いです。

そして何より、必要なのが、
ノイズアイソレーションイヤーピース

これマジで必須です。音質も装着感も素晴らしく向上しました。
合わせて購入することを強くおすすめします。

SONY ノイズアイソレーションイヤーピース Mサイズ EP-EXN50M

SONY ノイズアイソレーションイヤーピース Mサイズ EP-EXN50M

ということで、ノイズキャンセリングイヤホンライフを楽しんでいます C:。ミ

広告を非表示にする