たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

海外旅行へ向けて準備するもの パスポート編

こんにちは、たこです C:。ミ
海外旅行へ向けて準備するものシリーズ

ta-ko.hatenablog.jp

第2弾パスポート編です。

私は5年前に作った5年パスポートを持っていまして、

有効期限が6月まで、今回の渡航には全く問題はないのですが、

6月なんて就活、部活のシーズン真っ盛り。

絶対失効するなあって思って。

オーストラリアのビザも更新するときに失効しちゃうっぽいし、
まあ、有効期限内にもう1回オーストラリアに行かないんだろうけど。

ってことで調べたところ、

更新じゃなくて正式には切替発給というらしい。

さあ、では本題に入りましょう C:。ミ

パスポート切替発給申請手続きに必要な書類

  • 般旅券発給申請書(10年用又は5年用)  

  • 写真(45ミリメートル×35ミリメートル)

  • 有効旅券

これだけでいいみたい。
住民票とか戸籍抄本とか必要だと思ってたからラッキー!

財務省のホームページを見ていたら、
ダウンロード申請書なるものを見つけたので
パソコンで編集して印刷し持参しました(後述するけどこれはダメだった)

いざ、切替発給手続き

私は、大学進学にあたって住民票を移していたので
実家まで変える手間もなく、バイクに跨って県のパスポートセンターへ。

住んでいる県によって違うのかもしれませんが、

戸籍抄本は前回のパスポート取得時から氏名・本籍(都道府県名)に変更のない方は省略できます。
ただし、申請書には正確に本籍地を記入する必要があります。

ということで抄本については持って行きませんでした。

パスポートといえば証明写真が厳しい
ということで素直にパスポートセンター併設の写真撮影所へ。
1500円犯罪者顔に写った写真を撮ってもらいました。

10年間犯罪者顔が私の身分証です。
ちなみに免許証は魂が抜けたような顔をしています。
そして、なんとなく追加で100円払ってCDに生データを焼いてもらいました。
何かに使うかもしれないし...ね?(笑)

現像してもらった写真と現在持っているパスポート、
事前に自宅で作成したダウンロード申請書を持って受付へGO!

そしたら受付の方に、ダウンロード申請書は国外在住の方のみなんです。
申し訳ないですがこの申請書に手書きで書いていただけますか?
と申し訳無さそうに言われました。
OH MY GOD!

帰宅後確認してみると

平成28年1月4日以降,国外では併せて「ダウンロード申請書」が使用できます。

しっかり書いてあった。ごめんなさい。
いや、でもね、なんで国外だけなんだよお。
効率化しようよ。。

とまあグチグチ書いていても仕方ないので話を進めます(笑)

気を取り直して書類を書き写して、署名欄に漢字で名前を書き殴って
気を取り直して窓口へリターン!

ちなみに、パスポートの署名は偽装されないようにアルファベットでは書きません。
中国語に似てるからほんらいはひらがなとかがいいんだろうけどね、
なんかそれだとカッコ悪いじゃん?カッコよくしたいじゃん?(笑)

受付はすんなりと5分もかからず終了。
1週間後から受け取れるから、16000円分の収入印紙と証紙を買って持ってきてねと言われて終わりました。

またお金が飛ぶよ(´;ω;`)
だがしかし仕方がない。うん。

手続きで注意すること

①証明写真

先述しましたが、これは厳しい基準があるみたいです。

申請者本人のみを撮影したもの
6カ月以内に撮影したもの
正面、無帽、無背景
縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
カラーでも白黒でも可
鮮明であること(焦点が合っていること)
明るさやコントラストが適切であること
影のないもの
背景と人物の境目がわかりにくくないもの
眼鏡のレンズに光が反射していないもの
平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
サングラス、マスク及び前髪などが目を隠すなど顔が確認しにくくないもの
ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないもの
変色していないもの、傷や汚れのないもの
デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

写真屋さんか、パスポートセンター併設の撮影所がやっぱり安心ですね。

②申請書

これには正しい本籍や、現住所を書く必要があります。
○○市○○1-23 じゃなくて、○○市○○1番23号であったり、
○○市○○1番だけだったりします。

新規で作る場合は、戸籍抄本、住民票などを取得する必要があるので、
これに記載されているものを書き写せばよいのですが、
切替発給となると、必要が無いので間違いかねません。
私は、なぜか住民票が家にあったので間違いなく記入できました。

何はともあれ、無事申請完了!
また、来週にでも赤色に変わったパスポートを受け取りに行こうと思います。
そしてオーストラリアのビザ、通称ETASの申請もしなきゃ!
これに関しては、また申請後に記事を書こうと思います。

こんな感じで、パスポート編は終了っ C:。ミ

広告を非表示にする