読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこのぶろぐ C:。ミ

C:。ミ C:。ミ C:。ミ

【就活】合同説明会に行く意味はない!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuka1107t/20151123/20151123080253.jpg

2017年卒の就活が3月1日から解禁されました。

私もリクルートスーツを着て、合同説明会に行ってきました。

以前にも2回ほど合説には参加しています。

ta-ko.hatenablog.jp

ta-ko.hatenablog.jp

そこで感じたこと、

「合同説明会は行く意味が無い」

そう私は感じました。

合同説明会に行くメリット・デメリットについて今回は書いていきたいと思います。

※個人的な意見なのであくまで参考程度に読んでみてください(笑)

烏合の衆

合同説明会に集まる学生たちを見てそう思いました。

まあ、自分も参加してるからその一部なんだけどね(笑)

企業の採用担当者はブースへの呼び込みでひっきりなしに声をかけてきます。

そ子に参加して、興味のなかった業種・企業などに興味を持てればそれはいいことです。

しかし、私は志望業界がはっきりと決まっている状態です。

そうなると、何千・何万人と来場する学生に向けての公演をきいても無駄。

私はそう感じました。

ではどうするのか。

単独説明会・自社セミナーへ参加する

志望企業が決まっているなら、その企業の単独説明会に行ったほうがより密度のある話が聞けます。

志望業界が固まっているなら、その業界の企業をピックアップして個別説明会に参加するのが良いでしょう。

生の話を聞いて、実際に質問することで企業研究がしっかりとできます。

採用担当者からしても単独説明会に来てくれる学生の方が意欲があると感じるはずですし、もちろんその分詳しい説明をしてくれます。

企業に対する学生の絶対数が少ない。

これがポイントですね。

ただ、これには問題点があります。

それは、絶対数が少ない=定員があるということ。

リクナビやマイナビ、企業独自の就活マイページを通して予約ができます。

予約開始をするタイミングは企業によりけりで、たくさんの企業にエントリーをすればするほどスケジュール管理が大変になります

今現在、この状況です(笑)

これがとっても大変。ほんとうに大変。

今後はESの提出締め切りなども頭に入れながら行動しなければならないから、頭がいたい...

しかし私には、スケジュール帳があります!

このために買ったものですからね、存分に活用してます。

来月からインカレも始まってきて大変な時期ですが、頑張っていきたいです。

合同説明会に行くべき人

どんな仕事をしたいか明確でない人

先述したとおり、志望業界がまだはっきりとしていない人は絶対に行くべきです。

様々な企業さんのお話を聞いたり、合説によっては就活相談会などのブースもあります。

これは積極的に参加するべきです。

身近で単独説明会が行われない地域に住んでいる人

そしてもう1つ。

それは、話を聞きたい企業が自分が行くことができる地域で説明会をしていない場合です。

大企業と言われているほとんどの会社が東京と大阪では説明会を実施しています。

私は関西に住んでいるので、特に問題はないのですが、たまーに東京でしか説明会を実施していない企業があったりします。

東京へ説明会だけのためにお金をかけて行って、話を聞いてからやっぱ違ったなと思ってはお金も時間ももったいないですよね。

合同説明会の話でも「違う」と感じることはできるので、そういう企業が合同説明会に参加していた場合は絶対に行くべきだと私は思います。

最後に

このブログを就活生が見てくれているかはわかりませんが、

就活の仕方は千差万別です。

友人、先輩の話だけでなく、実際に自分の足で掴む情報が確実です。

今後の人生を左右するのがここから約4ヶ月の行動にかかっています。

頑張ってください!

もちろん、私も頑張ります。

そしてスケジュール帳、やっぱり大事だなって感じました。

ta-ko.hatenablog.jp

ここに書いたとおり、青色の文字でいっぱいになっています。

よかったら読んでみてください C:。ミ

ほぼ日 手帳 2016 WEEKS ホワイトライン・ブラック(1月始まり) ウィークリー

ほぼ日 手帳 2016 WEEKS ホワイトライン・ブラック(1月始まり) ウィークリー

【主要3方式〈テストセンター・ペーパー・WEBテスティング〉対応】これが本当のSPI3だ! 【2017年度版】

【主要3方式〈テストセンター・ペーパー・WEBテスティング〉対応】これが本当のSPI3だ! 【2017年度版】

広告を非表示にする